不動産投資をするなら信頼感が高い会社を選ぼう

不動産投資をするなら信頼感が高い会社を選ぼう

現在、高齢者の間では不動産投資が注目を集めているとの声が上がっています。それは、相続税の基礎控除額が引き下げられたことが影響しています。控除額が引き下げられたことで、課税の対象になってしまうという人は、税金でお金を持っていかれるよりも、そのお金を不動産に変えることで家族に財産を残したいと考えるからです。不動産投資はリスクが低いと言われている投資方法ですが、それでも心配になってしまう人もいるかもしれません。一体、安心して行うことが出来る不動産投資を目指すにはどのような会社を選ぶべきなのでしょうか。

 

まず、不動産投資をする上で参考にしたいのは信頼できる会社を選ぶことです。例えば、東京都に本社を構える和不動産は、顧客の紹介によって顧客が増えていく会社だと言われています。現在の顧客のうち8割程度が顧客の紹介だと言われているから驚きです。その理由として言われているのが、豊富なノウハウによって導き出されるコンサルティングの評判が高いということが挙げられます。資産運用とは、一筋縄ではいかないものだとされています。その不動産の特性だけではなく、顧客の資産状況なども厳しく精査する目が養われていなければいけません。和不動産は、1000人以上のコンサルティングに携わってきたという実績を持っています。そのような、超実践的なノウハウを培ってきたことで、資産を運用する様々な術を知っているのでしょう。また、アフターフォローが充実しているという点も信頼感が高まるポイントです。和不動産では一般的な不動産会社に比べて、購入前や購入後のアフターフォローがしっかりしていると言われています。資産状況に合わせた物件の提案はもちろんのこと、金融機関のあっせんなどもしてくれるため、初心者には特に安心できるポイントだと言われています。

 

さらに、和不動産が開催しているセミナーに参加することで、より不動産投資についての知識が深まるとの評判も見逃せません。こちらはテレビやラジオなどでも取り上げられたことがあるため、中には知っている人もいるかもしれませんが、非常に信頼感が高いものだと言われています。このようなイベントだけではなく、和不動産ではオーナー同士の交流会も開催しています。和不動産の物件を所有しているオーナーがざっくばらんに話す機会を得ることが出来るイベントでは、不動産投資をする上での意見交換や人脈を増やすことも出来ると評判が高いです。和不動産のように、このようなイベントを開催している会社を知っていくことが、不動産投資をするうえで大切なのかもしれません。